コンセプト
concept
「ここち設計室」が大切にしていること
代表

みなさま、はじめまして。ここち設計室の伊瀬と申します。

まずは、数ある設計事務所、工務店の中から当社の建築にご興味いただきありがとうございます。家づくりを検討されているみなさまのお役に、少しでも立てれば幸いです。

私たちは、広島県福山市を中心に、「暮らしと心地をデザインした高性能住宅」というコンセプトで設計と施工を手がける設計事務所です。

「世界にひとつの暮らし」をデザインした住まいが、永く続くように。と考え、ここち設計室では、3つの基本作法を大切に建築に向き合っております。

1 「暮らし」と「心地」をデザインします

私たちは、住宅建築とは、建物をデザインすることだけではないと考えています。

ひと家族ひと家族に、理想とされる暮らしがあり、求める居心地がある。ですから、建築士がご家族の想いをひとつひとつ丁寧に汲み取り、「暮らし」と「居心地」をデザインしていきます。「世界にひとつの住まい」が、ずっと永く続く暮らしであるように。と考えております。四季を楽しむお庭やバルコニー、愛車と過ごすガレージ、家族で過ごすリビング空間など、ご家族ならではの遊び心あるユニークな暮らしを丁寧に設計していくことが私たちの設計作法です

2 住み心地が良く、優れた基本性能

広島県福山市という風土を考えた「住み心地」と「耐久性」の高い住まいを建築する。それが当社の基本です。

「冬暖かく夏涼しい」心地良い住環境と、永く住み継いでいける耐久性。それらを兼ね備えた住宅建築をしたいと考え、当社では基本性能にこだわっています。光と風、熱に配慮した設計を行い、選び抜いた素材を使用し、高い施工品質で工事を行っております。住まいの基本性能を重要視することで、生涯コストを少なくし、永く続く暮らしと資産価値の高い住まいを建築することができます。

3 一生のお付合い

ここち設計室では、お施主様と一生のお付合いをできる会社でありたいと考えています。

お客様に寄り添い、より丁寧により誠実に、自社設計・自社施工をしています。設計だけではなく、「施工品質」、「アフターメンテナンス」にも胸を張れる建築士事務所となって始めて、お施主様の一生の暮らしパートナーとなれるのではないでしょうか?高品質で耐久性の高い建築を行うことはもちろん、住まいのお手入れ、アフターメンテナンス、将来のリフォームまでお客様の暮らしを支えていける存在でありたいと考えています。住むほどに満足度が高まり、心地よい暮らしがずっと続いていく。それをお約束することが、当建築士事務所の地域における存在意義であると考えています。